about

Q(きゅー)

市原佐都子が劇作・演出を担うソロユニット。2011年より始動。

→Twitter →Facebook →instagram

IMG_0084市原佐都子(いちはらさとこ)

Q主宰。劇作家・演出家・小説家。1988年大阪府生まれ、福岡県北九州市育ち。子供の頃クラシックバレエを習っていた。桜美林大学にて演劇を学んだ後、2011年Q を創設。その後コンスタントに公演を重ね、フェスティバル/トーキョー公募プログラム選出など注目を集める。また出演者としてダンスカンパニー「クリウィムバアニー」、劇団「サンプル」の作品に出演。
俳優の身体に重きを置く演出ながら、言葉による表現、リズム感を重視した作風が特徴。人間の行動を、動物を観察するかのような目線で捉え再構築した作品からは、命の力強さや躍動感を直接浴びるように感じることができる。モノローグを基調に生きることの不条理さ・混迷する世界で輝く人間の生命力を、女性の視点で語る。
2011年、戯曲『虫』で第11回AAF戯曲賞受賞。2016年文芸誌「すばる」にて小説『虫』を発表。2017年、『毛美子不毛話』が第61回岸田國士戯曲賞最終候補となる。

(photo by mizuki sato

お仕事のご依頼はcontactよりお願いいたします。