about

mushi Q(きゅー)

市原佐都子が劇作・演出を担うソロユニットより2011年より始動。その後コンスタントに公演を重ね、芸劇eyes番外編God save the Queen、F/T13公募プログラム等に選出される。作品にはよく動物や食べ物が登場する。ニンゲンの世の中の「形」に飼い馴らされきれない、そこからはみ出している、無理している存在が気になっている。

→Twitter →Facebook →instagram

IMG_0084IMG_0981

市原佐都子(いちはらさとこ)

劇作家・演出家・小説家。Q主宰。福岡県北九州市出身。子供の頃クラシックバレエを習っていた。桜美林大学で演劇を学ぶ。在学中は俳優を志し活動していたが、卒業研究として初めて劇作・演出を担い、演劇作品を発表。この公演をきっかけに卒業後、自作を発表していくためQを旗揚げする。戯曲『虫』で第11回AAF戯曲賞受賞。クリウィムバアニー、劇団サンプル等に出演。2016年文芸誌「すばる」にて小説『虫』を発表。『毛美子不毛話』が第61回岸田國士戯曲賞最終候補となる。小説・エッセイの執筆も精力的にしていきたいところ。

(photo by mizuki sato

お仕事のご依頼はcontactよりお願いいたします。